そろそろ関東も梅雨入りのようですね
突然暑い日があったり雨続きの日があったりと今年はスタートからお天気が
日替わり弁当に感じます
関東の梅雨は毎年6 月の 7 日から 11 日辺りが梅雨入りで 7 月の 15 日前後迄続きます
今年は雨が多いのやら梅雨空になるのやらアプリの天気予報を見ると向こう
まだまだ晴れる日が続くみたいです

ワクチン接種 も未だ未だ 順番は先の様子 
変異株ウィルスのコロナが猛威を奮っている最中です
出来るだけ太陽を浴びて免疫力を上げておきたいものです
太陽を浴びれば体内でセロトニンが活発になり気持ちが
軽やかになりやる気も出てきます
私は太陽っ子なので太陽をたっぷり浴びると元気エネルギーを蓄えられて
いつでもアグレッシブに活動していられます
雨でジメジメした梅雨で無い事を祈るばかりです

GWを過ぎて繁忙期も落ち着いてきました
私の周囲では移動と言う目立った動きが多々ありました
長く一緒に仕事に協力してくれた職人さんが田舎暮らしをスタートしました
社内の経理担当も地元の群馬で自宅を終の棲家とするそうです
契約者の退去では実家に帰ると言う動機が多くありました
何となく長期に亘るコロナの影響で人間の心理に
変化を齎しているのかも知れません
大宮の繁華街の南銀座は閑散としたシャッター通り化の現象が出始めています
宴会需要が全く無くなった事で大型店が撤退し明かりが消え
人の足が向かわなくなっていき小さな地元店も
継続するだけの体力の限界にきているお店が目立っています
夜の色とりどりの明かりサインは人を高揚させ活気を作る力を持ち合わせていたようで
今の南銀座のメインストリートにはそんなエネルギーは
全く無くなってしまったように感じます



土地や資産を持っている地主様・オーナー様は時世がどんな中でもそれを維持する為に
何かしらの収益事業を展開していかなければならない立場にいらっしゃいます
最近の傾向は次の代へ引き継ぐ為の事業が目立っています
借金が無くなって老朽した賃貸物件の建替え事業です
自分の代に新しい収益物件を建築し お子様に引き継ぐ事業は一度も借金をした事の無い
お子様には金額が大きくてとても怖い事業に思えます
そこにいくと既に借金を背負い返済を済ませた
お父様はキャリアを積んだ資産オーナーと言えます

経験者が建築業者や建築規模、銀行との融資の相談等を
リーダーシップを取り契約を進めていく姿をお子様に見せることで
自分も次はこういう事に自信を持って進められるようにしなければ 
と自覚を促すきっかけとなる事でしょう