★ 本日の紹介は、相続対策です★

 

題目:相続対策とは何?

 

自己紹介

 

不動産コンサルタントとは

 

相続対策専門士がなぜ必要なのか

 

相続対策とはどんな事を言うのか

揉めない相続をする為に遺言書 遺産分割を決めておく必要があります

納税資金の準備  土地は相続財産として試算されます 現金が無くても相続税は請求されます

相続税の節税対策を計画的に行って納税額を少なくしましょう 

 

相続税を算出する基礎控除額が引き下げられた為 5%と言われていた納税者は8%に拡大し

首都圏では12%が該当者となりました

これは土地の時価が高い為現預金を持っていなくても相続納税者に該当してしまいます

この基礎控除額とは相続財産から無条件に引いてもよい数字で

3000万円+相続人の数×600万円となっています

相続人が多いほど控除額は増える事になります

 

今まで無縁だった相続納税者と言う立場に何の前触れも無く なってしまった

準備も全くしていなかった為に数か月では用意も出来ない程の納税を請求されてしまい

支払い期限が到来し自宅に差押えがついてしまった

相続とは誰しも人生で初の体験になります

それだけにその怖さもイメージすらすることが出来ない為 無防備になっている方が殆どです

そんな事情は関係なく強制的に納税義務を課せられ追い込まれていきます

こうして事前に知るだけでも本当にラッキーな事です

今の時代知識が無くては生き残っていけない時代です

言い方を変えれば知識さえあれば生き残る事が出来るという事になります

未だ時間のあるうちに沢山の知識を学んで準備にかかっていきましょう

 

YouTube画像下記になります。


https://youtu.be/8308daX7tx0


◆◇株式会社ウィンズワン◇◆