遺言書は最後のラブレター 素敵な話綾瀬駅周辺 居抜き物件

2020/03/10

遺言執行人は思いを託した信頼の証

あまり耳慣れないかも知れない言葉ですね

作成した遺言を確実に実行し見届けて貰い安心したい時に思いを託せる人を指定する事が出来ます

時には弁護士さん 時には親友 時には仕事仲間 時には顧問先
この中に私達不動産コンサルタントの存在もあります




一緒に遺言作成に関わり思いを十分理解している一番の理解者でもあります
残された家族又は伝えたい人にコンサルタントの言葉を通して思いのバトンタッチで
お渡ししていきます

重要な役割でもあり信頼の証でもあると感じています
遺言書の作成は本当に人生の集大成でもありますね

kotowaza_mekara_uroko_woman

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
遺言書は最後のラブレター 素敵な話綾瀬駅周辺 居抜き物件