の訪れと共にいよいよコロナワクチンの接種が開始されますね
長い闘いと我慢の日々にようやく光が射してくるかと思うと人間はどんな環境にも
対応する能力があるものだなあと感心します

そんな旬な仕事に弊社も今繁忙期真っ最中です
国から指定を受けた民間 委託 業者 (主に病院等の専門機関ですが)PCRキットを管理し指定場所へ
集荷する配送拠点を首都圏中心に一斉に確保始めました
その保管先の拠点探しを弊社も担っており高速道路のインター周辺や
幹線道路等の移動がしやすい場所にある倉庫や空店舗を確保しております
1年から2 年程度の期間限定の利用になりますので当然貸主様のご理解とご協力が必要になりますが
もし現在空倉庫や店舗をお持ちで使用していいよと思われる貸主様は弊社へご一報下さい

そんなコロナに関連する仕事をするとは弊社も全く想像もしていませんでしたが
事業用の情報とネットワークを持つ弊社はリアルタイムに情報提供できる訳で
大変頼りにされております
また事業用の出店の状況としては空店舗の情報、要するに供給物が豊富にある為
出店先探しが大変活発な状況です
コロナ明けの新たな生活様式を踏まえた新しいサービスやシステム
お客様のニーズにフォーカスしたお店作りにシフトし始めて店舗替えも始まっています
コロナが終息してももう元には戻りません
これは確実に言える事です
自分の仕事は会社に行かなくても出来る仕事だと気づいた。と言っているビジネスマン
企業では週2,3 回に分けてシフト出勤体制を作り、スーツを着る機会が激減したビジネスマン
会議はオンラインが当たり前になり情報の共有は社内でなくても出来ると書斎を作ったビジネスマン
大宴会の新年会や送別会、2次会もやらなくなり大きな空間が売りのイベントホールも無くなりました
企業にビジ ネスマンが行かなくなった為に大きなビルの所有が不要となり
既に電通は自社ビルを身売りしました
都内のオフィスの空室が目立ち始めました
大規模居酒屋チェーンが姿を消しました
大看板で有名な紳士服チェーンが大量に店を閉めました
ファミリーレストランの中にはお持ち帰りの唐揚げ店の窓口が出来ました
皆様も毎日ウーバーイーツのバッグを自転車やバイクに乗せて走っている
若者を目にしていると思います
このようにコロナによって購入者のニーズが激変した事は企業が長く培ってきたビジネスモデル
すら崩壊させました

見えない細菌の脅威が日本中を駆け回った爪痕はくっきりと残ってしまう訳ですが
経営者は変化を怖がりません
企業も生き残りを駆けて踏ん張るしかないからです
時代が変われば自分も一緒に変わる
変化を受け入れる事を怖がらず柔軟に受け入れる勇気をこれからは誰にでも必要になる訳です

そして最近の不動産の有効活用の状況はと言うと
建築業界は国や県や自治体の補助金情報をリアルにチェックしています
これは補助金が出る事で事業者様達に建築主になってもらい事業展開を加速して
貰う提案が出来るからです
補助金事業は規模も大きい事から建築業者としては大変美味しいビジネスになる為です
今までは介護付き老人ホームの建築が活発でしたが段々行政も補助金を縮小した事で
事業者をこれ以上参入する旨みが無くなってきたようです
また建築の基準も細かく指定があり建築コストが嵩む事から利回りの面からも
提案としては今1つとなってきました
その後が保育園事業です
此方もあちこちに一気に保育園が建築されるようになりましたが
一段落してきたようです

そんな中今注目されているのが終末医療
俗に言うホスピス そして障がい者グループホームです
大規模建築では無くて済む事 現在供給が大変不足している為事業者の出店が活発です
補助金事業は行政側の基準が非常に厳しく制限される為地主様が承諾しても却下される
ケースが多くある中上記の2つはこれから体制を整える時期の為
建築や事業者への制限事項が少なく申請もスムーズに通りやすいようです
当然あと2 年もすればもう必要無いから。と 制限される事にもなるでしょうが
有効活用としては事業者が数十年借り上げてくれる事
土地の提供だけで事業の運営は何もしなくていい事
上記2つの建築規模が小規模な為利回りが出やすい事等
事業者側が希望する立地に合致さえすれば一番お薦めの活用と言えそうです

生産緑地の解除をどうしようかと迷っておられる方
住宅地にある土地でアパート経営は既にしている方
相続対策として土地の評価を下げる必要がある方
事業承継として安定した賃貸事業を作って事業を渡したいと思っておられる方等
建築会社目線の提案ではなく貸主様側目線で提案が出来るコンサルタントの情報を活用してみては
如何でしょうか