相続対策☆不動産情報☆不動産コンサルティングマスター@さいたま

さいたま市の相続対策を手掛ける不動産コンサルタント 相続に関する知識 情報を中心にコンサルタントの日常やどんな仕事をするのかを紹介 不動産コンサルタントの役割を知ってもらい資産家様にとって確実に必要なパートナーである事 悩みの解決役である事を知って貰いたい

タグ:セミナー

本日から2日間品川で講師業です
満員電車に乗りながら通勤です🚞

100名程入る会場には生徒さん達が早くから来て開場を待っています👨‍👧‍👧

私は明日の講義を1日担当します
一昨日から喉が痛く飴と薬を飲んで備えます
物件調査のコツや実務に直結する知識等事前に準備した資料を元に時間を管理しながら進めていく
講師とは体力と神経を使う仕事である事を痛感するこの頃です👩‍💼💪💦

本日は講師ではなく生徒です👩‍🎓

相続対策の1日研修を受講します💪

凄いキャリアの先生で提案力の引き出し、コンサル規模は運田の差です😩

少しでも多くの知識を学び
私のクライアント様に適した提案が出来るよう免許取得以降年間何十回も受講しています

この研修も毎年受講していますが気付きが違うようになれたのは自分が成長し提案力が広がったせいでしょうか

会社を守ってくれるスタッフが入ればこその参加です
ありがとう😊

年明けから都内各所で宅地建物取引士の登録実務講習が開催されます
ここからは仕事の掛け持ちをしながらスケジュールこなしになります

2日間の2日目は1人で1日講義です
お正月休みを使いレジメを作成して
タイムを測りながらシミュレーションを
繰り返します

外で見ているのとは大違いで
事前の準備、時間コントロール、
長丁場を話し続ける体力
講師業がこんな大変な仕事とは想像も尽きませんでした😅

1番は生徒が楽しく参加出来、やる気が沸く講義内容にいかに出来るか です🙆‍♀️👌

年々成長して行く必要があるのは講師側だと思うこの頃です 
IMG_4309


c2da5c18c327e171f55c71d773d8251f

 

梅雨本番 毎日日替わりでお天気が変わり、雨続きの今日この頃です

体調を崩す人もちらほら カビが生えてしまいそうな湿度で体調管理が

必要ですね

そんな中でも元気に飛び回っている私は 彼方でセミナー 此方で研修と

元気に頑張っております

 

201971日より新たな相続法が施行致しました

今日はそんな内容を取り上げて参ります

 

預貯金の払い戻し制度 婚姻期間20年以上の夫婦間贈与の優遇措置 遺留分制度の見直し 特別寄与制度

の4つが施行となりました

この中で相続発生の際皆様に直結する 預貯金の払い戻し制度を取り上げていきたいと思います

 

【現行制度】では

遺産分割が終了するまでは預貯金も相続財産の対象であるとして銀行口座が閉鎖されると預金の払い戻し

は出来ない事となっておりました

これは相続準備の無いご家族間では 生活費 葬祭費用 債務の弁済等で資金不足が生じトラブルになっておりました

分割協議が長引き 深刻な影響が発生するご家族も多発しておりました

そんな昨今の背景を受け今回の

 

【相続法見直し制度】では

家庭裁判所の判断を経なくても一部の払い戻しが出来る制度を新設

一定の範囲内であれば単独でも払い戻しが出来る事となりました

具体的な例をあげてみたいと思います

預金額900万円 相続人として子供3人とした場合

口座残高(1つの金融機関内)×1/3(法定相続分の)=単独で払い戻し出来る額<150万円上限

 

 

 

 

 

各相続人が単独で払い戻し可能な金額  

この家族の預金の法定相続分は300万円ずつになりその中の1/3である100万円を払い戻せる制度です

150万円を上限とする事からそれ以下であればOK

この制度を知っておけば銀行への払い戻しもスムーズに申請出来ますね

 


このページのトップヘ