不動産コンサルタントの相続 遺言 信託の知恵袋@さいたま

さいたま市大宮駅近くの相続対策を手掛ける不動産コンサルタント会社 相続対策専門士である不動産コンサルタントが不動産を所有する方にメリットのある情報や知識をお伝えします 悩みの解決のヒントが見つかります

タグ:テナント

コロナの自粛が解けて街も道も、人や車の日常が戻ってきました

名残りはマスク 未だコロナが終結した訳ではない事を物語っていますね

それでもやはり経済が動いている!
と肌で感じられる事はこちらもやる気が沸いてきます

弊社の業界である不動産市場は如何でしょうか
毎日電話が鳴りっぱなしです
当然 他の業者さんも忙しいという事になります
不動産市場でもお客様が物件探しに動き出したようです
寂しいのはどこの物件募集も居酒屋の居ぬき案件ばかり
コロナによる打撃なのでしょう
ごっそり空き店舗が出始めています
何とか1つでも多く埋めるべく広報が毎日マイソクを一生懸命作成してくれています

出店希望の借主様 今はチャンスです
是非出店活動活発にして下さいね
不動産








国の給付金 行政の給付金は複雑でハードルが高いとはよく聞きますが正に今回も大変です
正直申請に慣れている 法律用語を理解出来る等日頃から仕事で慣れている人であれば
そこに書かれている文章だけでも申請を進めていけますが
高齢者の経営者  PCに不慣れな経営者  専門用語に慣れていない経営者の方は
これはハードルが高い申請だと思います

ノウハウを得てみようと 既に自分で試して申請迄は完了させましたが感想としましては
周知していても PCを開いてみても 途中で断念される方が多いのではないでしょうか
また、申請をするにおいても事前に
紙の書面をPDFデータに返還して準備したり
スマホで写真を撮影してデータを保存しておいたり 不慣れな人にはかなり事前の準備に時間がかかる
事と思います
行政に専門の窓口が立つという話ではありますが開設されても相当な待ち時間を並ぶ事になるでしょう
どうも高齢化社会の中ではスピード感や手軽感とは程遠い実情が浮き彫りになってるように思います

弊社の貸主様も高齢者の方が多いので減額に承諾頂いた貸主様には弊社からお声をかけて申請のお手伝いを開始しました
心配_おじいさん


持続継続給付金の概要

その名の通り給付なので融資と違い返済の必要のない資金援助です
コロナが原因で収入が減った事業者が対象です
費用の上限額は決まっておりますが幅広く適用されますので活用のチャンスです
弊社では貸主である大家さんに今お薦めしているところです
貸主様も賃貸事業者となります 個人法人問いません

テナント様が売上げの無い中 どの貸主様も賃料減額に応じる事で一緒に支えあっている現状です
この場合 貸主様が賃料の50%を減額したとすると
昨年同月の貸主様の賃料収入からも50%減った事になります
現在の給付金の適用期限は4月末までの収入減があった事実が必要の為今減額を発生させた場合は
5月中旬頃の受付分に申請することになります
そして収入が減った事を証明する必要がありますので通帳等がその証明となります

昨年の1年間の収入の合計額(確定申告の控えを提出となります)A
今年度一番収入が減った月の金額を12カ月分乗じますB
A-B=100万円を上限として給付金として支給されます

具体的な数字を入れてご説明します
契約賃料が20万円 昨年は240万円の収入
5月は10万円に減額しました この10万×12か月で120万円
240-120=120 120>100万円が上限なので100万円の支給となります
青色申告 白色申告問いません
法人で200万円個人で100万円が上限となります
詳しい要件は下記で確認下さい
https://www.jizokuka-kyufu.jp/
受付窓口のイラスト_マスク





葉っぱ

不動産コラム5月号
『新型コロナウイルスに関する情報』


 


今月の話題はこれに尽きますね

1か月前迄はここまでの騒動になると誰もが想像出来なかったこの新型コロナ

いよいよ私達にもその影響が迫って参りました

弊社では営業時間の短縮と営業日数を減らしながら自粛営業を行っております

私も従業員スタッフも元気に業務を遂行しております

オーナー様からの 大丈夫? 元気で頑張ってね! と言うメッセージメールを頂き

エネルギーが沸いております  励ましありがとうございます

そこで今月はコロナによる支援策に関しての情報を記載させて頂きます

 

連日借主貸主様双方からのご相談の電話が多数あり対応に追われておりました

当然この時期は退去を回避する事が最善です 快く減額に応じて下さったオーナー様

本当に感謝致します テナント様と一緒に乗り越えて参りましょう

 

そしてここで貸主様も個人事業主様になりますので持続化給付金に該当する場合があります

前年同月比で家賃が50%以上減少した場合等実際に減額した事の証明である通帳のコピー等の

提出書類を揃えて適用要件を満たせば申請が出来ますので税理士様にご相談下さい

そこまでの減額で無い場合は税務上の損金算入扱いとして認められます

此方も申請が必要ですので税理士様にご相談下さい

 

資金繰りや資金の確保に関する対策として

市 県 政府系金融機関 民間金融機関 の無利子据置3年から5年 保証料無しの融資がだいぶ

整って参りました

暫くの間耐え抜く為 従業員の雇用を守る為事業継続に是非活用下さい

 

この他固定資産税の猶予 税金・社会保険料の猶予や免除等正常な時期とは違う国難になりますので

使えるものをフルに活用して資金を残す為コロナ対策の政策を十分活用下さい

 

また失業や廃業等に追い込まれた借主からの退去、滞納等の発生が今後懸念されております

此方も住居確保給付金の要件が緩和され利用しやすくなっております

貸主様にご相談が入った場合には自立相談支援機関に相談するよう進めて頂きたいと思います

 

既に倒産も出始めております 借主への連絡が取れなくなったり営業をしなくなったり 

家賃の未払いが発生した場合等管理会社が入っていない貸主様はどうしても判断が遅れて

しまいがちです

ここからは変化に敏感になって早期に判断する事が第一です

 

不動産業界も繁忙期が無いまま新規の移動が止まってしまっています

新型コロナは空室の長期化に拍車をかける事にもなりました

企業は転勤や移動も全てストップになりほぼ自宅待機です

何とか夏までに終息を迎えて秋の移動が活発になる事を願うばかりです

ここからは店舗テナントの大量退去により賃料の下落も懸念されます

 

管理会社はこういう時期こそ頼れる身近な相談窓口です

毎日相談電話が多数あり借主様も貸主様も全ての人が不安を抱えて過ごしています

少しでも有意義な情報をいち早く発信して いいアドバイスが出来るよう情報収集をしております

困りごとは一人で抱えず先ず弊社にご相談下さい

皆様以上の情報を揃えてアシストして参ります

皆様からの ありがとう の応援が私達にとって何よりの励みです

一緒に乗り切って参りましょう

えいえいおー



株式会社ウィンズワン【賃貸経営知恵袋】

毎日賃貸店舗の借主テナントさんからの賃料減額の悲鳴の連絡が来て対処しています
お客様が来ない 全然売り上げが無い

お店を開けても経費だけがかかっていく
とにかく支払いが出来なくなってきている個人の飲食店のオーナーが一番急務です

貸主様にもご理解とご協力を頂いて1件1件対処を進めていますがこんな事がいつまで続くのやら
日本の経済が止まっています
弱者は一網打尽です
宇宙から地球を見下ろしたら地獄絵図のようになっているのかも知れません

日本人の本来持っている我満強い気質を誰もが発揮する時ですね
退去、閉店、破産等明るい話題が全く無くなっていますがそれでも幸せ探しをし続けたい所です

コロナ_影響




このページのトップヘ