不動産コンサルタントの相続 遺言 信託の知恵袋@さいたま

さいたま市大宮駅近くの相続対策を手掛ける不動産コンサルタント会社 相続対策専門士である不動産コンサルタントが不動産を所有する方にメリットのある情報や知識をお伝えします 悩みの解決のヒントが見つかります

タグ:不動産

夏季休業のお知らせ

 

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

 

■夏季休業期間

2020年8月8日~10日、 8月14日~16日

 休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。大変ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解の程お願い申し上げます。


私達不動産業を営む者は毎日当たり前のように不動産WORDを話していますが一般の方は日常で使う言葉ではない為あまり馴染みはありません
そんな事を考えていたらこれも経営育成塾のワークショップで触れてみようと気づきました

例えば
☆仲介と売買の違い☆ って何でしょうか
仲介は人の所有不動産にお客様を斡旋して成約に結び付ける活動
売買は所有不動産の当事者として売り側や買い手側になって取引する活動 
要するにどの立場につくかでWORDが変わってくる訳です

☆経年劣化と故意過失☆ってわかりますか
賃貸の契約の時に原状回復の借主負担の説明の時にそんな言葉で出てきます
経年劣化は自然に汚れたり色が焼けたり変色したりする事で
故意過失はその逆でうっかり壊した 焦がした 割った 穴開けた と言う自然では発生しない現象の事です

そんな専門ワード 少しずつでも中身を理解出来たら不動産アレルギーも薄らいでいきます
事業承継は是非 慣れる 知る 触れる そこから入っていけるステージも必要だなって思ってます
勉強会



◆◇臨時休業のお知らせ◇◆
日頃より御愛顧頂きまして有難うございます。
7月23日(木)・24日(金)を臨時休業とさせて頂きます。
26日(日)9時30分より営業致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。
                          2020年7月22日
 
 

コロナでセミナーが軒並み中止となり1件も開催出来ないままここまで来ていた
先週やっと流通推進センターからセミナーが少しずつ開催され始め活動が再開になりつつあるとの連絡が入り仕事の依頼が入った

何とやった事の無い初チャレンジである
テストの試験問題を作る作業で回答の4つの選択肢を考えるのがかなりテクニックが必要のようだ

出来の良し悪しはセンターの担当者が校正してくれるのを安心材料とし考えてみる事にした
今回は5問程度なので少し時間をかければアイデアが浮かぶかもしれない
考える




コロナの自粛が解けて街も道も、人や車の日常が戻ってきました

名残りはマスク 未だコロナが終結した訳ではない事を物語っていますね

それでもやはり経済が動いている!
と肌で感じられる事はこちらもやる気が沸いてきます

弊社の業界である不動産市場は如何でしょうか
毎日電話が鳴りっぱなしです
当然 他の業者さんも忙しいという事になります
不動産市場でもお客様が物件探しに動き出したようです
寂しいのはどこの物件募集も居酒屋の居ぬき案件ばかり
コロナによる打撃なのでしょう
ごっそり空き店舗が出始めています
何とか1つでも多く埋めるべく広報が毎日マイソクを一生懸命作成してくれています

出店希望の借主様 今はチャンスです
是非出店活動活発にして下さいね
不動産








このページのトップヘ