不動産コンサルタントの相続 遺言 信託の知恵袋@さいたま

さいたま市大宮駅近くの相続対策を手掛ける不動産コンサルタント会社 相続対策専門士である不動産コンサルタントが不動産を所有する方にメリットのある情報や知識をお伝えします 悩みの解決のヒントが見つかります

タグ:遺言書


2月も寒い日が続くと覚悟をしていたら何だか暖かい日差しが春の訪れを感じさせています
早々に春一番も吹いて今度は花粉の心配をする季節になってきました
身体に優しい季節は気持ちもポジティブになります
気温が上がればコロナの拡散もブレーキが利きますね           

先日不動産を所有されているオーナー様から遺言書を書いてみたので見て下さいとの
一報を頂きました
先ずやってみる、素晴らしい姿勢で感動致しました
より良い工夫のアドバイスもさせて頂き節税になるエッセンスもお知らせしました
毎年更新されるのもよいですし遺言書をきっかけに先ず節税からスタートされるのも
チャンスだと思います きっかけが大切ですね                            

毎月のコラムは皆様にとって  転ばぬ先の杖  効果になればと思い発信しております
人間の脳は 認知する 承認する 想像する 行動する 改善する の順番で思考します 

知らなければ考える事も調べる事もしません
知った所で自分がそれを信用するか信用しないかで受け入れる選択と受け入れない選択に分かれます
受け入れた人はそれを頭の中で描いてイメージを作ろうとします
それが自分にとって必要だと判断すると行動に移します
そして思った通りに行かないときは工夫改善をしようと考えます
これは思考のパターンで心理学では認知行動理論として勉強する項目です

不動産や相続の知識は範囲が広く複雑で繊細な分野です
知らない事ばかりで当然なのですが国税は知らなかったから免除するとは言ってくれません
続きを読む

今年もいよいよ最後の号となりました
本当に早い1年であり今年は特に生き方を変えるような1年であったように思います
皆々様においてこの混乱の中お元気で乗り切って頂いております事
大変嬉しく思っております
さて今回の題材は資産を所有されている皆様に一番密接な相続対策です

相続対策は
納税資金の準備 納税額を最大限少なくする土地の評価額の軽減資産の
整理分割と言った所に焦点をあててお話ししようと思います



続きを読む

コラム11月号

コロナ騒動で落ち着かない日々を送っていたらあっと言う間に冬の気配
そして年末まであと少し
何だかバタバタした一年で終わりそうです

先月は遺言書の見本を皆様にお見せ致しました
ご家族で話すきっかけになったお客様 ご自身で書く事を考えだしたお客様
それなりにいいきっかけになったようでお役に立てて何よりです

そこで今回はもう少し掘り下げた相続対策のお話しをしようと思います
以前にもコラムでご紹介した家族信託についてです
遺言書と信託は何が違うのか どういう方に何方が向いているのか ご説明します

続きを読む



コロナ騒ぎも一段落してきたようですが駅前の繁華街の様相はすっかり変わりました
飲食業界は撤退が相次ぎ出店控えが企業方針となり空き店舗ばかりで歯抜け状態です
建築業界も今建築しているものはコロナ前の受注ばかりで
コロナ以降受注がピタリと止まり
この冬以降から建築が動かなくなるとハウスメーカーの担当が嘆いていました
細菌による経済への影響は未だ始まったばかりと考えた方がよさそうです

ところで今回は遺言書を作成してみました

続きを読む

あまり耳慣れないかも知れない言葉ですね

作成した遺言を確実に実行し見届けて貰い安心したい時に思いを託せる人を指定する事が出来ます

時には弁護士さん 時には親友 時には仕事仲間 時には顧問先
この中に私達不動産コンサルタントの存在もあります


続きを読む

このページのトップヘ